■ 廃棄物処理
  Waste treatment  


当社は下記の廃棄物について収集・運搬・処理を行っております

■収集運搬(産業廃棄物)
 廃プラスチック類、金属くず、木くず、紙くず、繊維くず、がれき類、
 汚泥、ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず、汚泥、廃油、動植物性残さ

■中間処理(破砕・圧縮)
 廃プラスチック類、金属くず、木くず、紙くず、繊維くず、がれき類、
 ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず,廃蛍光管




 対応エリア  Area

■産業廃棄物収集運搬業
・静岡県全域(優良認定業者)
・埼玉県 ・神奈川県 ・山梨県


■産業廃棄物処分業(中間処理)
・静岡県(優良認定業者)


許可一覧 詳細 ▶




 廃棄物にかかわるご提案  proposal

リサイクル率向上、コスト削減のご提案をさせていただきます

当社は廃棄物のプロフェッショナルとして、廃棄物の減量や再使用、再生利用に有効なアドバイスを提案させていただきます。
お客さまの処理費用(コスト) は、今よりもっと削減できるかもしれません。リサイクル率もさらに高めることが可能かもしれません。
お客様の状況に応じて最適なご提案をさせていただきますので、まずはご相談ください。



 処理の流れ  Processing flow

ー廃棄物から資源物へー

   

処理の流れ1 処理の流れ1
製造工場や建設現場に
専用コンテナを設置させていただきます。

処理の流れ2 処理の流れ2
許可車両により回収。

処理の流れ3
回収してきた廃棄物は、熟練作業員による
手分別により、異物除去、有価物選別をして
リサイクル促進・適正処理を行っています。


処理の流れ4 処理の流れ4
▲破砕機
分別により選別した廃棄物を
破砕処理します。


処理の流れ4_2
▲石膏ボード破砕機


処理の流れ4_3
▲蛍光管破砕機


処理の流れ4_4 処理の流れ4_4
▲破砕プラント
がれき類は専用プラントにて処理をし、
再生砕石にします。


処理の流れ5 処理の終わった廃棄物は、下記のように再利用、または最終処分(埋立)されます。
廃棄物品目 再利用先 廃棄物品目 再利用先
ダンボール 再生紙の原料 塩ビ管 塩ビ再生原料
古紙 再生紙の原料 金属くず 鉄鋼メーカーの原料
セメント工場による
サーマルリサイクル
廃石膏ボード 土壌改良材・セメント原料
木くず 製紙チップ原料・
ボイラー燃料
コンクリート・
アスファルト廃材
再生砕石
廃プラスチック類 再生資源原料
セメント工場による
サーマルリサイクル
繊維くず 焼成燃料にて
サーマルリサイクル
廃タイヤ 製紙メーカーにて
サーマルリサイクル
   



 ■ 解体・土木工事
  Demolition ・Civil engineering work  

木造住宅から鉄骨、鉄筋コンクリートのビル・工場まで、高品質な解体工事を行います。

浴室、キッチンなどの住宅リフォーム解体から、小規模店舗、大規模店舗の夜間、
休日しかできないテナント改修工事まで、あらゆる工事を柔軟に対応いたします。



 対応エリア  Area

■建設業(とび・土工、解体工事業)
・静岡県


許可一覧 詳細 ▶

□資格取得者

  ● 二級土木施工管理技士 / 1名   ● コンクリート造の工作物の解体等作業主任者 / 1名
  ● 二級建設機械施工技士 / 2名   ● 地山掘削及び土止め支保工作業主任者 / 1名
  ● 解体工事施工技士 / 4名   ● 石綿作業主任者 / 3名
  ● 木造建築物の組立て等作業主任者 / 1名  


 施工写真  Construction photo

 ※写真をクリックすると拡大表示されます。

解体ーDismantlingー

リフォームーRenovationー

Copyright(c) 2020 RECIRC CO., LTD. All Rights Reserved.